スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いて、若返る

100歳で現役の医師、日野原重明さんと
93歳で現役の日本画家、堀文子さんの本を見つけました。

短い言葉に心が動かされました。

   人生、90歳からが面白い
  『老いて、若返る』
      著者: 日野原重明/堀文子

本文から。。。

   ☆ 忘れ去った名もない日々が、
      私という一本の老木を養ってくれた大地だったように思います
             ( 堀 文子 )

   ☆ 医者として、生命の誕生や終わりに立ち会ってきた。
      そのたびに自分の命を大事に使いたいと考えた。
             ( 日野原重明 )

   ☆ 知識も説明もいらず、
      美は時空を超えて感応する者の魂を揺さぶる電流のようなものです。
             ( 堀 文子 )

   ☆ 医療は人の「体」にタッチするアートです。
      そして絵画や音楽は、人の「心」にタッチするアートです。
             ( 日野原重明 )

   ☆ 美や真理は無駄の中にあり、
      私の人生も富とは無縁だと思っています。
             ( 堀 文子 )

   ☆ アートは人間の本質です。
      人間の本質とは命ということです。
      その命を健やかに保つようにするのが医療なのです。
            ( 日野原重明 )

   ☆ 無心に生きるものには幸せも不幸せもない、
             ( 堀 文子 )

   ☆ 人の元気というものは、「気」が、「心」がもたらすのであって、
      カロリーがもたらすのではありません。
            ( 日野原重明 )


☆著者さんのご紹介☆

※  日野原重明さん
1911年 山口県生まれ 医者

※  堀文子さん
1918年 東京都生まれ 画家


明日で今年も最後になりました。
ブログでたくさんの素敵な方に出会えましたことに感謝いたします。

言葉、詩、写真、絵、料理、イラスト等々。。。
ブログにお邪魔して、素敵な作品をたくさん見せていただく事が出来ました。

そして、一番素敵なもの。。。
『こころ』でした。
たくさんの感動をありがとうございました。

皆様に素敵な明るい新年が訪れますようお祈り申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                      
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

いちごじゃむ

Author:いちごじゃむ
人生はケセラセラと思っています。

最新記事
コメントありがとうございます
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。